tkj7_3703_31424

とある学校へ転校してきた遠藤あゆみ。教室で自己紹介すると先生から信じられない言葉「それでは皆、制服を脱いで下さい」
男女問わず急に脱ぎ出す生徒、あたかもその光景が普通になっている。果たして何があったのか?

スマホで立ち読みする

はだかんぼ教育の無料立ち読み

はだかんぼ教育を無料で立ち読みしたい人は

無料試し読みはこちら

から立ち読みすることが出来ます。私も立ち読みしましたが、会員登録不要でアンケートもなかったのでスムーズに立ち読みすることが出来ました。
1ページ目から裸が描写されるなど期待感抜群です。ちなみにフルカラーなので白黒に比べると臨場感があり、興味をそそられます。

はだかんぼ教育のあらすじ

両親が海外転勤となってしまい1人、日本へ残った主人公の遠藤あゆみ。
そのため、新しい学校へ転校することになりました。しかし、その学校にはかつて類を見ない程、独特な文化が繰り広げています。

それは、「先生・生徒問わず全員裸になって生活」するというものです。

場面は、学校のホームルームへ。
遠藤あゆみが転校してたきたということで普通に自己紹介を行い、クラスメイトに紹介されます。

ここまでは至って普通の転校です。

スマホで無料立ち読み

ですが、自己紹介も終わり授業がスタートする前に事件は起きました。
担任の先生が「それで制服を脱いで裸になって下さい!」と恰も挨拶のようにクラスメイトへ声をかけます。

普通であれば、
「いやいや、先生何を言っているの?」
「先生、寝不足〜?」
と生徒にからかわれるはずが、そのクラスではそれが日常のように皆、制服を脱ぎ始めます。

もちろん、男子生徒・女子生徒問わずです。同じ教室内です。
まだ幼い身体で思春期であり、そうそう人前…ましてクラスメイトの前で全裸になることは決して考えることができません。

スマホで無料立ち読み

しかし、ブラウスを脱ぎ、下着を脱ぎ…と命令されて嫌々というわけでもなく、
授業を受けるような日常の如く脱いで行きます。

「身体測定?それとも1限目体育?」

と思うかも知れないですが、それらとは全く違い関係ないものです。
そして担任の先生(女性)も服を脱ぎ始めます。

その光景は異様であり、逆に服を着ていることが可笑しいというものです。

そんな非日常が日常となったはだかんぼ教育。
もちろん、主人公である「遠藤あゆみ」は全く納得できず、中々服を脱ぐことができません。

果たして、遠藤あゆみはどうなるのでしょうか…

無料試し読みはこちら

はだかんぼ教育のネタバレ

第1話 体育館で朝礼

どこの学校でもある日常風景の朝礼。しかし、この学校は違いました。
全員、裸です。それも女子生徒もです。

皆、いやがることもなく真面目に校長先生の話を聞いています。

もちろん、身体はまだまだ発育途中。様々な状態です。
正直言えば、この時点でかなりヤバイです…

しかし、この段階で疑問におもうこともあります。それは「校長先生だけがスーツを着ている」ということです。
ここの校長先生は、年配の男性であります…まぁ、年配の男の裸を見ても興奮しないので、あまり深く考えないほうがよいですね。

まだまだ胸が膨らみ始めた子、すでに大人顔負けの巨乳な子と様々な裸が校長先生から見ると一望できます。

本編を無料試し読み

そして、第1話で主人公である普通の女の子「遠藤あゆみ」が転校してきます…
担任の先生のひとことで、全裸になっていく生徒たち。その光景をみた遠藤あゆみは、たまたま隣の席にいた「チカ」に何事なのと声をかけました。

すると「この学区でははだかんぼ教育が実施されている」というものでした。

ちなみに、はだかんぼ教育とは「服を着ないことは健康にもよく、お互い全てをさらけ出すことによって強調性と自尊心を養う」というのが狙いのものである。

それでも、思春期の子どもたちに強いるとは中々なものかと思います…

話を戻しますが、転向して来たばかりで中々服を脱ぐことが出来ない遠藤あゆみに対して
「着衣依存症なの?」と指摘されて、おずおずと全裸になる遠藤あゆみ。

その身体は発育途中の胸とは違い、巨乳。しかし、まだ毛も生えそろっていないというものでした。

その状態で話は続き、とある男子生徒が先生の胸を見ながら下半身を弄り初めてそして…

無料試し読みへ

第2話 放課後は公園で…

学校内だけでなく、学校外でも裸の子どもたち。
それは、学区が「はだかんぼ教育」の対象地区であるためです。

つまり、バス通学にしろ公園で遊ぶにしろ全裸が基本です。逆に服を着ている子供がいないというものです。

そんな状況に転向して間もない遠藤あゆみは悩んでいました。
隣の席にいたチカは遠藤あゆみを慰めていましたが、男子生徒がチカに対して「おしっこ飛ばしをやろう」と声をかけてきました。

無料立ち読みの詳細へ

おしっこ飛ばしというものは、ブランコに乗りながらどれだけおしっこを飛ばすことができるという遊びです。

それに見事に勝利したチカ。その光景を見て全裸でも楽しそうに遊んでいることを羨ましく思う遠藤あゆみ。
そして、皆が帰った校庭で全裸になりブランコに乗って遊び始めます。

つまり「全裸になることが普通」ということを認識し始めました。
そして第3話では通学バスまで全裸に乗るようになってきます…更に…

はだかんぼ教育の感想

正直かなりぶっ飛んでいる漫画ですが、抜きどころは多いです。
というのも、基本的に裸が描写されているのでどのページを見てもそれが目につきます。

担任の先生は美人で巨乳。クラスメイトの発育状況は様々で貧乳な子も居れば、大人の女性に匹敵するほどの巨乳、更には美乳と見応え充分。
更にカラーであるため、想像力が掻き立てられます。

ちなみに、毛についても繊細に描画されているので、そこも興奮ポイントの一つです。

服を着ると「着衣依存症」と呼ばれ冷たい目で見られてしまう…なので、脱ぐしかない。
最初は羞恥心がありましたが、徐々にそれも消えていき裸の生活が当たり前になってくるという不思議な作品です。

スマホで無料立ち読み