bk4575335576

今話題になっている「セフレの品格」4年ぶりのセックスは最高だったから始まる初恋の男とのラブストーリーです。
同窓会で再開し、盛り上がってしまいその日に2人は大人の関係へ…関係を深めるほど男を忘れらないように…

本編を無料試し読み

セフレの品格を試し読みしたい

セフレの品格を無料で試し読みするために必要なものを紹介します。

・PC
・スマホ(iPhone or アンドロイド)

です。タブレットでも可能です。その後「こちら」へアクセスすると試し読みすることが出来ます。

 

試し読みのため、前編見ることが出来ないのですがセフレの品格という作品がどういうものかというのが把握できるかと思います。ちなみ、このセフレの品格ですが、2011年に発売が行われてからひっそりと連載していましたが、昨今の電子書籍ブームの波に載って、ランキングで上位を獲得するなど注目を浴びています。

レビューを一部紹介しますと、

・バツ2とバツ1のセフレ関係ストーリーです。女性の本心が赤裸々に語られ、男性側の闇に触れるなど少し重いストーリーかなと思いました。でも、しっかりしたストーリーが特徴です。

・感情がリアルなため飲み込まれてしまいます。最初はここの試し読みから入りましたが、先が気になりすぎてすぐに購入しましたね。これ、ドラマ化したら売れるんじゃないでしょうか?

・実際こういうストーリーが作者の中ではあったのかな?と思うほどリアルな展開が頭に残っています。最初は、紙で読んでいたのですが夫に見つかると恥ずかしいので今はスマホで読んでいます。

ということです。

無料試し読みの詳細へ

セフレの品格と名前がある通り、大人の恋愛をテーマとした作品です。そのため、本棚においておくと家族に見られたりして恥ずかしい思いをすることは間違いないでしょう…。

内容自体はしっかりしたものですが、タイトルが何せインパクトがあり「これ何?」と家族から指摘があるかもしれません。

ですが、あなたが持っているスマホであればこっそりと読むことが出来ます。しかも、通勤時間やトイレなどちょっとした所でも見ることが出来ます。それが電子書籍の強みなのかなと思います。

アマゾンや楽天でも紙媒体として購入することは出来ますが、先ほどのように「家族に見られてしまう」というリスクが付きまといます。ジャンプで連載されているような漫画であれば問題ないのですが、タイトル的に18禁であるため、よろしくない場合があります。

無料立ち読みの詳細へ

セフレの品格の最新刊はいつ発売?

まず、前提となるのが過去のセフレの品格の発売日です。

8巻:2015年8月17日

7巻:2014年12月17日

6巻:2014年11月17日

5巻:2014年10月17日

4巻:2014年9月17日

3巻:2014年8月16日

2巻:2014年7月17日

1巻:2014年7月17日

となっています。1〜7巻までが約半年で発売していることを考慮するとかなりのハイペースということが判ります。ですが、最新刊の8巻だけがその後、1年近く発売されていないことが判ります。

そのため、9巻については執筆段階でまだ発売されていないことを鑑みると、半年先になる可能性が高いと考えられ、恐らく

9巻:2016年2月頃?

になるのではないでしょうか?

無料試し読みはこちら

セフレの品格第1巻のネタバレ-妙子と一樹の出会い-

妙子:セフレの品格の主人公。36歳バツ2。娘が1人おり同居中

一樹:妙子の同級生。バツ1

同窓会で久しぶりに知り合うということから物語がスタートします。ありきたりと言えばありきたりかも知れませんが…。

同窓会で盛り上がり飲み過ぎた妙子。会場の廊下で酔を覚ましていたところに一樹が接近。2次会へ行く予定だったが、妙子が心配となりキャンセル。2人でホテルへ行くこととなる。

かなり端折っているが、さっき会ったばかりの同級生といきなりホテルへ行くという話である。

そして4年ぶりのセックスに気持ちが高ぶる妙子。一樹のテクニックに溺れてしまい、すっかり虜となる。アナルバージンも奪われ、それが天国にも登る気持ちよさであると表現されている。

あまりの気持ちよさに潮を拭いてしまう妙子。人生初の潮吹きである。

無料試し読みへ

だが、この刺激的なセックスがたまらなくなり

妙子「ねぇ、もし良かったら今度食事でも行かない?」

と誘うほどになっていた。しかし、

一樹「バツ2で結婚願望のない妙子となら、楽しく遊べそう」

と返答。つまりは、セフレ関係を望んでいるということだ。

 

もちろん、妙子は猛反発し引っ叩いてやりたいと思うほどだ。もちろん、セフレ関係は妙子から断った。

しかし翌日の仕事では頭の中では、一樹とのセックスがよぎってしまい身体が火照るという事態に。頭では「セフレ関係なんてとんでもないダメ!」と思いながらも身体は正直である。

「気持ちよかった〜もっとやりたい!今日もやりたい!」

と言うところだろう。

 

そんな中、トイレで用をたしていた妙子。様子がおかしい。かゆい…かゆさで居てもたっても居られない。

「性病?」

と思い、一樹へメール。

 

すると妙子の仕事が終わると颯爽と車で登場した一樹。そして、妙子を車へ乗せる。行き先は、一樹が先生を勤めるクリニックである。そう、一樹は婦人科に勤めている。

そして、性病かどうかをチェックされる妙子。しかし、濡れてきてしまいそのままセックスへ。

無料試し読みはこちら

セフレの品格第1巻の感想!男が読んでみた所…

セフレの品格を読み始めたきっかけは

・タイトル

・まんがランキングで上位

だったからです。「セフレの品格」と刺激的なタイトルであり「これ何だ?」と思ったのがきっかけで、それだけならただの18禁漫画かと思うだけでした。

しかし、まんがランキングでも上位だったので「普通におもしろいのではないか?」ということにもつながり、とりあえず読んでみようーという軽い気持ちでした。

私は20代の男なのですが、こういう18禁の漫画は基本読まない方です。更に実家であるため、普通にコミックとして買って本棚においておくと、家族にバレてしまうのが不安でしたので、電子書籍で購入しました。

本編を無料試し読み

感想ですが、「良い意味でエロスティック」ということです。お下劣なことはなく、純粋にエロさを求めた作品だな〜と思いました。

各話ごとに何かしらエロシーンがあるので、そういうのが好きな人にはたまらないものではないでしょうか?

気になるのが、主人公である「抄子」がどのように変化して行くのかということですね。最初はセフレという言葉に毛嫌いをしており、否定的でした。

 

普通に考えればそうですよね…ただの肉体関係は虚しいだけ+男性・女性にとってもリスクがあるものということになりますから。

しかし、少しずつ「変化」が見え始めているのが第1巻で描かれています。現在、結婚はしていないので不倫という背徳感はないのですが、純粋に「セフレ」を貫けるかが微妙なところかなと思っています。

本編を無料試し読み

一度快楽に溺れてしまうと、ずるずると何年も続いてしまうということはよくあることです。セフレの品格でもそのようなことが描かれています。

「今夜だけ」「一回だけ」

と思えば思うほど、自分自身を苦しめることになり、益々「相手」に会いたくなる思いが募るようです。

 

この記事を読んでいる人でも、恋人がいるもしくは結婚している人でも「いいなー」と思う想い人はいるかもしれません。ただ、結ばれない関係ということで身体だけ許してしまうと、普段の日常に戻ることは難しいのではないでしょうか?

 

それが良いか悪いかは判りませんが、一度超えては行けない「セフレ関係」になった「抄子」が今後どのように快楽におぼれていくか見ものです。

 

ちなみに「抄子」のキャラクターデザインは可愛らしく、とても30後半には見えないです。現実世界に居ればモテていること間違いないでしょう。キレイというよりも可愛らしい好かれやすいタイプの人です。

気になる続きはこちら