9784403664687


読むとちょっと心が温かくなる、おげれつたなかさんのBL漫画『恋愛ルビの正しいふりかた』。「“恋愛ルビ”って一体何だろう?」と、ちょっと気になる題名じゃありませんか? 読んでみないとわからないこの漫画の面白さを、このページで紹介していきます。

無料立ち読みの詳細へ

恋愛ルビの正しいふりかたのあらすじ

主人公は美容院で働くイケメン美容師、鈴木弘(23)。

今でこそ充実した日々を送っている彼ですが、学生時代、特に高校までは暗い生活を送っていました。
ダサい眼鏡にぼさぼさの黒髪、趣味は園芸。せっかく入った園芸部はヤンキーのたまり場で、もちろん友達もいない……。

そのうえ、学校一のバカヤンキーに目をつけられて趣味の園芸もろくに楽しめない3年間を送りました。
散々な目にあった弘は自分を変えるために美容専門学校へ通い、今のおしゃれで充実した自分を手に入れたのです。

そんな幸せいっぱいの弘の美容院にある日やってきたのは、なんとかつての天敵、バカヤンキーの鷲沢夏生でした。

幸い正体はばれなかったのでほっとした弘でしたが、驚いたことに夏生は「一目ぼれしたから自分と付き合ってほしい」と言い出すのです。
高校生活を邪魔されたことを根に持つ弘は交際を承諾。「ズタボロに捨ててやる」と復讐心を燃やしながら、夏生との生活を始めるのでした。

本編を無料立ち読み

恋愛ルビの正しいふりかたのネタバレ

弘は交際1ヵ月の記念日に夏生を振ろうと決意。

それまで一緒にご飯を食べたり出かけたり、恋人らしく過ごします。

しかし肝心な記念日に、夏生は弘の部屋で一冊の本を見つけます。『園芸入門』という題名に手書きでルビが振られたその本は、高校時代、弘が夏生に見せたことがある本でした。

正体のばれてしまった弘は、夏生に復讐するために恋人のふりをしてきたという事実を明かします。

念願だった夏生の泣き顔が見られて満足な結末……になるはずだったのに、弘はどうしても夏生の前で笑うことができませんでした。

復讐なんか関係なく、とっくに弘は夏生のことを好きになっていたのです。
改めて謝り告白した弘に、夏生もある事実を明かします。

実は夏生は、高校時代からすでに弘のことが好きだったのです。弘の正体を知らないまま、夏生は大人になってまた弘に惚れていました。
弘は、きっとこれからも弘のことしか好きにならないと言う夏生と無事に結ばれ、2人はそれからも幸せに暮らしたのでした。

本編を無料試し読み

恋愛ルビの正しいふりかたの感想

「“恋愛ルビ”って何だろう?」という興味がきっかけで手に取った本でした。

この作品の中でルビが出てくるのは、弘が持っていた『園芸入門』の本。実はこれが物語を動かす大きなカギだったんですね。

高校時代、『園芸入門』という感じさえ読めないくらいバカだった夏生のためにひらがなのルビを振ったのは弘でした。
そんな優しさに、夏生は惹かれたのです。

また、自分の一目ぼれしたイケメン美容師が実はその高校時代の弘だったということを気づかせてくれたのもこの本のルビです。
ただのルビではなく、2人を結ぶきっかけを作った、まさに“恋愛ルビ”と言えるルビだったわけです。

それにしても、夏生のバカっぷりは可愛い! 弘の家に押しかけてご飯作ってくれるのですが、いつまで経っても上手くならないんですね……。
弘いわく、「ドブのような料理」。

それでも心の底から弘に好かれたいと思っているのが読んでいるこっちにまで伝わってきて、読んでいて笑顔になれるような場面がいっぱいです。幸せな恋愛が読みたい人におすすめです。

じっくり試し読みする