9784575843064

廃校舎という閉鎖された空間でのサバイバルゲームを描いた作品が、この漫画『ドクムシ』です。
作画は合田蛍冬さん、原作は八頭道尾さん。絵もストーリーも練り込まれていて非常に引き込まれる世界観です。

無料で立ち読みする

ドクムシのネタバレ

廃校舎という閉鎖された空間でのサバイバルゲームを描いた作品が、この漫画『ドクムシ』です。
作画は合田蛍冬さん、原作は八頭道尾さん。絵もストーリーも練り込まれていて非常に引き込まれる世界観です。

主人公はレイジという大学生の青年。

自宅にいたところ謎の人物に拉致され、他の6人の男女とともに廃校舎に閉じ込められます。
廃校舎の窓や出入り口は鉄板のようなもので完全に封鎖され、外には出られません。
そしてこの校舎には奇妙なものが2つあります。

ひとつは7日間をカウントダウンする電光掲示板、もうひとつは肉切り包丁と鍋のセットです。

これらを見て、閉じ込められた7人は推測します。おそらく、1週間食べ物無しで過ごし、空腹に耐えなければならないだろうということ。
そして空腹に耐えられなくなったら、誰かを殺して食べるしかないということ。

水は自由に使えるので、空腹に耐えれば死ぬことはありません。

こういうとき、「何もしなければ生きて帰れるんだから絶対何もするなよ! 誰も事件を起こすなよ!」と読みながら思ってしまうのですが……

そんな願いが通じるはずもなく。7人の間では様々な事件が巻き起こり、1人ずつ命を落としていきます。
ちゃんと協力すれば生き残れるはずだったのに、どうしてこんなことに……と読んでいるこっちはハラハラするばかり。

しかし、読み進めていくうちにこれらの事件は起こるべくして起こったのだということが徐々に明らかになっていきます。

まずポイントになるのが、このサバイバルステージの設定。この舞台は「蠱毒(こどく)」という呪術がモチーフになっています。

これは入れ物の中に様々な毒虫を複数詰め込み、共食いをさせることで人を呪うというもの。

廃校舎に閉じ込められたメンバーの1人、オカルトマニアのユキトシはこの状況を人間の蠱毒だと推理します。
もしこの推理が正しいとしたら、殺し合いが起こるのは確実です。

ここに集められているのは、ただの人間ではなく“毒”を持った人間だということになるのですから。

スマホで無料試し読み

もうひとつのポイントは、時折挿入される登場人物たちの過去回想シーンです。

年齢も性別も職業もバラバラな7人ですが、過去には共通点が……。
現時点ですべての過去が明かされたわけではないのですが、どうやらメンバーのほとんどが過去に人を殺したことがあるようなのです。

たとえばトシオという男性は轢き逃げを起こしたことがあり、ユミという女子大生は恋愛のもつれから同じ学校の生徒を線路に突き飛ばしてしまったことがあります。

そして、おとなしそうに見える主人公も実は……。彼らの過去と廃校に閉じ込められているという現状はどうやら無関係ではない様子。
今後明かされる過去が楽しみです。

無料で立ち読みする

ドクムシの感想

個人的に、キャラクターの中で最も気になっているのは最年少と思われるミチカちゃん。

というよりむしろ、多くの読者がこのキャラクターに関心を寄せているのではないかと思われます。
かわいらしい見た目とは裏腹に、寡黙でミステリアスな性格。

身体的に一番弱そうにしか見えないのに、物語後半では幼女とは思えない身体能力を発揮します。
単行本ではまだ過去が明かされていませんが、重要な秘密を握っているのは確実です。最も注目のキャラですね。

キャラ、世界観、ストーリー、どれをとっても読み応えのある作品です!
原作小説の『コドク』や映画版などもあるので、ぜひ好きな方法で楽しんでもらいたいです。

無料立ち読みの詳細へ