9784896442359

BL界の衝撃の問題作!
その壁穴は、甘美であり、絶望へと続くアナ。捕らわれた輝翔と、彼を探しに来た恋人の和宏。ふたりはアナの所有者が企む、狂気の罠から逃れることができるのか——…!?
あまりにエロいので、人目のないところで読むことを推奨します!!

無料立ち読みの詳細へ

かべアナ〜挿れる為だけの存在〜のあらすじ

大学生の輝翔は、恋人の和宏とラブラブな毎日を送っていました。ふたりは高校生からの付き合いで、将来を約束する仲でした。

しかし和宏はバイトで忙しく、最近は時間を持て余し気味。

自分もなにかバイトを探そうか、と思っていた時にネットの求人広告が目に留まります。それはサプリメントの試飲モニターでした。時間の都合もつきやすそうだったので、輝翔は応募してみることに。

しかし、これは恐ろしい罠だったのです!

事前に電話で聞いた住所にやってくると、そこは普通のアパートでした。半信半疑になりながらインターホンを押すと、一人の男がドアを開け輝翔を迎え入れます。

顔の左半分を前髪で覆ったその男は、独特の雰囲気を持っていました。

サプリメントの説明を聞いたあとで、赤と白のカプセルを差し出されます。どうやら栄養補助的な役割があるものらしく、体に害はないとのこと。

サプリメントを飲んだあと、しばらく他愛もない雑談をしていると——…。

輝翔は体が熱くなるのを感じ、荒い息遣いで体調の異変を訴えます。どんな症状か説明している途中で、彼は意識を失ってしまいます。

次に目が覚めると、輝翔は裸にされていて、さきほどの男が自分の下半身に顔をうずめているのに気付きます。抵抗しようとするものの、クスリのせいなのか体に力が入りません。和宏に慣らされた体は、男の欲望をもいともたやすく受け入れてしまって。

一方、恋人の状況も知らずに、和宏は輝翔の行方を探していました。

輝翔の部屋で例のモニターの広告を見つけ、彼が捕らわれているアパートへやってきます。そこで和宏を待ち受けていたものとは? ふたりの絆はこの危機を乗り越えられるのでしょうか?

あまりにも衝撃なラストをお見逃しなく!!

無料で試し読みする

かべアナ〜挿れる為だけの存在〜のネタバレ

和宏がアパートで見たものは、部屋の壁一面に並べられたロッカーでした。ロッカーにはそれぞれ拳ひとつ分のアナが空いています。そして、アナからは謎の液体が…。

訝る和宏に、男は部屋の隅まで案内します。そこには布で隠されたなにかが。

男が布を取り去ると、なんと人間の下半身が! ロッカーに固定されたそれは、局部もなにもかも露わで。上半身はロッカーの向こうのようですが、扉のプレートには平仮名で「あきと」と。

和宏が呼びかけると、混濁した意識の中で輝翔が答えます。

探していた恋人がなぜこんなことに? 混乱する和宏の前で、煽るように輝翔をなぶる男。意思とはうらはらに、和宏の欲望が熱く滾ってしまいます。

男は嘲笑うように、「この穴に…それを挿れてみなよ…」と。

正常な状態だったら、激怒して輝翔を助ける場面なんですよね。でも、どうやらこの部屋には特殊なお香が焚かれているようで、和宏は男の言うことに従ってしまうのです。

壁の中に捕らわれたままなのに、輝翔が幸せそうな表情を浮かべるのが、胸が痛いです。

そんな状況のまま数日、かべアナに訪れる客から輝翔を守り続ける和宏。でも彼の精神もかなりおかしくなっているようで、表情はあぶない感じに。

結末までネタバレしたいところですが、ここまでで! 無料立ち読みできるサイトもあるので、そちらで楽しんでみて下さいね!

スマホで立ち読みする

かべアナ〜挿れる為だけの存在〜の感想

作品紹介を見た時に、「BL界を震撼させる驚異の問題作」というコピーがついていたので、読まずにいられなかったこの作品。たしかに衝撃的でした。

描写がエロいし、壁に何人もの男たちを閉じ込めているっていう設定がヤバすぎます。

アパートに和宏が訪ねてくるシーンでは、登場人物3人の描写しかないんですが、ロッカーのアナ全てから液体が溢れているんですよ。

姿は見えなくても、男たちがそこにいるっていうことで…ゾッとしますよね。

今回は、かべアナ〜挿れる為だけの存在〜を紹介しましたが、同タイトルに(2)がついた続編もリリースされています。こちらはアナの所有者・藤木が主人公となっています。

そういえば、輝翔編では藤木の名前は明らかになっていなかったんですよね。

この続編は、輝翔編がただの序章でなかったことを、読者に思い知らせます。今作を上回る危険なくらいのエロさと、狂気とが入り混じるストーリーは圧巻! 読み進める手が止まらなくなること間違いなしです。

少しネタバレしておくと…。

藤木がアナを使った特殊な売春クラブを経営していたのには、彼自身の幼い頃のトラウマが関係していました。

弟と遊んでいる時、彼は父親の所有する小屋であることを目撃してしまいます。のぞき穴から垣間見た世界。そこには、父親が美少年を監禁し犯す場面と、それを知った母親が父親を刺し殺して自殺するという衝撃の場面が。

この経験が彼の精神を崩壊させ、彼をアナに執着するに至らせるのです。その後、兄弟ふたりきりになったわけですが、藤木は自身の弟を自宅に監禁して犯し続けます。

しかし、藤木にとっては幸せな時間も束の間。耐えきれなくなった弟は、魔の手を逃れてどこかへ消えてしまうのでした。

藤木は愛しい弟を探しながら、このアナの売春クラブを作ったのです。

売春クラブの存在に気付いた刑事がアパートを訪ねてくるのですが、藤木は刑事までも犯すという狂気の沙汰に。その後逮捕されることとなるのですが、もちろんただでは転ばないんですね。

彼の担当弁護士を魅了し、刑務所内でもめくるめく官能の世界を築きます。そして出所後はなんと、弁護士とともに再びかべアナの売春クラブの経営をすることに。

エロに頼り切らないストーリー展開に、思わず引き込まれてしまうこの作品。2015年には不健全図書に認定されたようです。

BLに物足りなさを感じている人にこそ、オススメです!

無料試し読みはこちら