86127533

超マイペース高校生「平介」ののんびりゆったりの毎日にやって来た従弟の超忍耐児「秋」。
友情やちょっと変わった恋愛を含め、ユルい中にも色々ある高校生活。
平介を中心に繰り広げられるゆったりハートフルストーリー。

気になる続きはこちら

FLAT(漫画)最終回のネタバレと後日談

家庭科の授業が休講になったのでお目当ての調理実習ができず、やる気を無くし帰宅してしまう自由すぎる平介。

しかし帰宅するとそこには保育園児の秋がいたのです。母に聞くも、母の妹の子だが仕事が忙しく保育所のお迎えと晩御飯の面倒を頼まれたとの事でした。
母も出かけるので家事と育児を任される平介ですが、なんせ秋は片付けも1人でできるし、1人遊びもできる手のかからない幼児でした。
平介は秋に色鉛筆を与えてコンビニへ行ってしまいます。途中友人の鈴木に出会い、事の経緯を話すも世話を頼まれたのならちゃんとしろ!とお尻を蹴られ家に帰されます。

家に帰ると母に頼まれたお風呂掃除をしている秋を見つけます。
そしてそこを母親に見つかりまたしても怒られてしまいます。

着替えを取りに行った平介の部屋で秋は平介の趣味の「お菓子作り」の本を見つけます。秋がお菓子好きだと知った平介は調理実習で作ったカップケーキをお土産に持って行きます。
そこで喜びお礼をいう秋に平介は可愛いときゅんとしてしまいます。

それから何日かしてお菓子を作る約束をした平介と秋でしたが、平介に予定が入ってしまいます。楽しみにしていたのですが、我が儘は言わずに行ってらっしゃいと送り出します。
出てはみたものの秋の寂しそうな顔が頭から離れず平介は自宅へ戻ります。すると本当はお菓子を一緒に作りたかった秋は喜び平介が好きだと伝えます。母は作ったお菓子は全部あげると言われますが、秋は平介と一緒に食べると言います。

その後も平介の友達の話や友達になるまでの話、何の努力もしないのに平介に友達がいることを妬む後輩や、平介に想いを寄せるちょっと変わった女の子の話など、ゆったりと進んでいきます。

無料試し読みへ

FLAT(漫画)の感想

こちらのお話は表紙に惹かれて購入しました。
白い表紙に長身ですらっとしたクールそうな男の子と、その背中なやくっつく可愛い小さな男の子がとても素敵でした。
特に平介の髪型と目がたまらないです!

読んでみても大正解でした。

平介の本当にフラットな抑揚のない性格に加えて、実はめちゃめちゃスイーツ好き?この設定にはかなりヤラれました!
しかもお菓子を自分で作れるというのがまたすごいです。お菓子作りは正確さが第一なので、いい加減そうな平介ができるというのもまたギャップがあります!本当にお菓子を作ることが大好きで、調理実習が無くなったから帰宅するとか、家庭科クラブに入ろうとしたり、本屋ではお菓子作りの本を買ったり…素敵すぎます。

そして一見クールそうな平介も友達の一言でショックを受けたり、秋に優しい言葉をかけたりと結構優しいです。

その他脇役もかなりいい味だしてます。
秋は引っ込み思案で気を使いすぎてなかなか本心を言えないかったのに、佐藤の弟の虎太郎と遊んだりするうちに段々と心の成長していく過程がホッコリします。
友達の鈴木と佐藤も凄く面白いキャラクターで特にいつも平介を怒りながらも面倒みてしまうところが可愛いです。
母もクールで格好良くて好きです。特に初回で平介にアッパーカットをするところとか的確に突っ込みを入れるところとか、さすがに親子という感じでした!

キャラクターとストーリーにホッコリしながら読めるのでとても癒されました。

スマホで立ち読みする