9784087851328

「月に一度の家族の会食

ほの暗い店の中に暖かい光
生の弦楽四重奏
シェフの完璧なお料理

木いちごのシャンペン」

愛しい妻と娘においしいものを食べさせるのが大好きなパパとお嬢様のママと幸せな一時を過ごしていたそのとき…

スマホで無料試し読み

おいしい関係のあらすじ

パパの死から一気に生活が一転してしまう百恵なのです。家は小さなマンションに変わりママとの暮らしが始まります。

しかし元々お嬢様のママです。裕福な暮らしが当たり前のママは、もうお金が無いのに一人前5000円のちらし寿司を出前したり、100万円の帯を購入しようとします。

百恵が注意しても、実家からお金を貰えば良いと言う始末です。しかし自分の弁護士の兄と結婚した義理姉が嫌いだからそこに世話にはなりたくないと言うママなのです。

少しでも節約しようと食事を作る百恵ですが、今まで作ったことなど無く、とりあえずレトルトで挑戦します。
しかし、

「何この味!歯が浮く!海岸でころんで砂食べちゃって口の中切っちゃった時の味みたーい!!」

今まで美味しい物しか食べたことがなかった百恵は美味しくない物にも敏感なのです。

気になる続きはこちら

おいしい関係の最終回ネタバレと感想

お金を稼ぐためにお嬢様短大の就職課で探すも、特技が日舞やお茶やバレエ、そしてピアノとお嬢様の習い事のために役に立たず、ママの兄の弁護士事務所へ行きます。
兄は快く承諾し、お茶出しだけで月に20万円という給料を約束してくれます。
しかしママはそれを知り百恵と喧嘩になります。
家を出ていくと泣くママをなだめ百恵は胃薬を買いに外へと出ます。

【プチ ラパンへ】

途中町の洋食屋に寄ります。今まで高級なレストランしか行ったことのなかった百恵ですが、ふと幸福な風景に誘われ町の洋食屋へと入ります。雑な接客も値段相応と諦め注文をします。

「嫌なことがあって死にたくなった時はとにかくレストランに入るんだ。人間腹が減るとろくなことを考えないからな。」

とのパパの言葉を思い出します。そこで口にしたコンソメスープの美味しさに涙がこぼれます。是非ここで雇って欲しいと伝えます。
早速シェフに会わせると厨房へ行くと…

【織田との出会い】

先日「家でのごはん」を作れるようになる為と行った本屋で出会ったステキな男性。しかし百恵の手にしたお料理入門の本を見て「女のくせにみっともねー。」と通り魔的発言をして行きます。

そのイケメン口悪男性がシェフだったのです。

しかし百恵はくらいつきどうにか働かせてもらいます。毎日一生懸命にジャガイモ剥きに専念します。

【ママ実家へ】

そしてママは心労と栄養不足から倒れます。しかし「百恵はやりたいことがあるでしょう?」とママは実家へ戻り百恵はそのままマンションに暮らしながら洋食屋でのコックになるために奮起します。

その後お客さん毎にお話が続いたり、織田の過去や、成功シェフの高橋薫との出会い。皆の母親分の織田千代との出会い。織田への尊敬から愛情に変わっていく心模様や、百恵の頑張り、高橋との…そしてプチラパンの行く末は…?百恵の行く末は?

明るく優しく可愛く芯の強い百恵を中心に織り成されるグルメストーリーです。
とにかく百恵の性格の良さは他にないです。周りにいる人を食べ物で幸福にしていく様がとても素敵です。
読めば読むほど食べてみたい料理が出てきます。
自宅では決して食べれない料理がレストランにはあります!

あとは百恵の恋愛事情です。織田のクールで厳しい中にある優しさや、高橋の表向きとは違った裏にある激しい情熱。しかもどちらも物凄くイケメンです。それぞれの心の変化や愛情の表現に毎回ドキドキしました!

じっくり試し読みする