9784041017272

小さい頃歯医者で痛く恐い思いをした為、歯医者は大嫌い。なので1日5回も歯を磨き続け虫歯予防をしていた虫歯嫌いの「守屋大地」(受)は、まさかの就職活動で内定取り消しのショックで歯磨きを怠ってしまい、なんととても酷い虫歯になってしまったのです。

気になる続きはこちら

歯医者なんてキライだ!のあらすじ

歯が痛いと嘆きながらも20日間放置して騒ぐ守屋のために、友人が勝手に歯医者を予約します。そこは腕がよく美人の先生がいるという噂の歯医者でした。

しかし…

実際に言ってみると歯科衛生士さんはとても美人さんで、ちょっとウキウキすると先生はなんと男性!でした。

【素晴らしい守屋の歯】

口を開けるや否やその男性の先生「原先生」(攻)はカメラを持ってこさせて、更にはレントゲンを撮らせます。どんだけ俺の虫歯ヤバイの…?と守屋はとても心配になりますが先生の言葉は!

「何て美しい歯なんだ…色、ツヤ、形、歯並び 全てにおいて完璧だ。ああ…虫歯なんて勿体無いなあ。」

【なんとこの先生は…】

実は、歯のフェチだったのです。確かに腕はとても良く治療の際に痛みはないのですが、手つきがエロく守屋は口に手を入れられ触られる度に変な気分になってしまいます。
しかも守屋も口の中がかなり感じやすいのか段々とゾクゾクとしてきて、下の部分がかなりヤバイことになってきます。

無料試し読みへ

歯医者なんてキライだ!のネタバレ

どうにか治療も終わり守屋が歯医者を出るなり原先生は守屋を追いかけ、いきなりの「君が欲しい!」宣言をします。「男性」でしかも大嫌いな「歯医者」のダブルパンチにかなりひいてしまう守屋はきっぱりと断ります。
しかし原先生も必死にお金を武器にモデルとしてのバイト代や、定期的なメンテナンスをすることによって虫歯は予防をできるし、費用は全部無料とくいさがり誘いかけます。
(最初の治療後の話の中でセラミックにするかとの問いかけに、一番安い銀歯でいーです、と言った守屋の言葉を覚えていたのでしょう!)

就職活動中でお金が無く、何だかんだでなんとなく誘いにのってしまった守屋…

しかも原先生…かなりの変態な歯フェチで絶賛した守屋の素晴らしい歯形の模型を作ってしまいます。そして守屋がいないときはその歯形で…ああ変態…。

先生の絵はとても上手でかなり読みやすいです。歯医者の器具や効果音もしっかり出てきて、歯医者の感じがめちゃめちゃリアルでした。(自分もしょっちゅう歯医者に行くので…)

人物もさすがプロ!という絵なので出てくる登場人物達の美形が際立っています。特に主人公たちは二人とも髪型が長めで美形で個人的にかなり大好きです。
原先生のマスクを取ると男性から見てもイケメンという格好良いマスクにはメロメロでした。
守屋の可愛らしい男の子的なイケメンマスクもスゴく格好良いです!
大人イケメンと若いイケメン両方楽しめました。

しかも原先生の攻なのに押しは強いが何気に結構な弱気な感じも持っていたのがなかなか良かったです。
しかもセクハラしたり、鼻血を放出したり、屋外でしかも、街の中で泣いてしまったりとヘナヘナしている感じが面白かったです。
あとは面白かったのが、守屋が最初は拒否しつつもやはり身体は反応してしまい結局恋人になってしまいます。そんな自分を確かめる為に隣町の歯医者へと意を決して行きます。
そこもフェチ医者って…。面白すぎました。

スマホで立ち読みする