9784757544901

咲-saki-15巻の発売日がいつになるのか予想してみました!全国大会準決勝の副将戦が終わりいよいよ大将戦!咲の出番が…というところで14巻が終わっています。果たして決勝進出なるのか?

無料で立ち読みする

咲15巻の発売日はいつ?

咲-saki-15巻の発売日は恐らく、2016年4月or5月とされています。
これは、過去の発売日を見てみると大体10ヶ月おきだからです。

咲-saki-14巻が発売日されたのは、2015年7月25日となっており、その約10ヶ月後と言えば2016年4月or5月となります。
他のサイトを見てみると私とほぼおなじ予想をしているので、恐らくこの時期で間違いないと予想できます。

ちなみに咲-saki-と言えば、スピンオフのシノハユであったり咲日和と同時リリースが話題となります。
今回タイミング的にも同時リリースがありそうな予感です。

スマホで立ち読みする

咲15巻の初回特典はあるの?

恐らく咲-saki-15巻にも初回特典はあると予想できます。
その根拠となるのが、前回14巻でのことです。

前回14巻は非常に豪華であり、咲日和の非売品DVDが導入され表紙が通常版と違いのどっちになっているのがポイントです。
14巻は全国大会の準決勝。のどっちが主役であったため、表紙を獲得したと予想できます。

このことを鑑みますと咲-saki-15巻の初回特典は「咲日和DVDの続編」ということを考えられます。
最近では、初回特典としてDVDであったり別冊のコミックをつけたりしています。

この理由の1つに電子書籍があります。
電子書籍は、紙と同時リリースされることもあり更に安価なため徐々に日本でも電子書籍の波が到来しつつあります。

そうなると困るのが、印刷会社であったり街の書店です。
買いに行く手間暇がかからない売り切れという概念もなく、しかも安い。
そんな条件に対抗できるのは、紙ならではの「特典」です。

DVDは電子書籍の特典として封入されることは困難なため、ファンの人達はどうしても紙で購入しないといけなくなります。
そうなれば、印刷する仕事が増え、街の書店に足を運ぶ人が現れます。

そのため、初回特典は経済的に見ても重要であると言えます。

スマホで無料立ち読み

咲15巻のネタバレ

咲-saki-14巻のラスト見てみますと「ちょうど全国大会の準決勝大将戦が始まる」所で終わっています。
そのため、咲-saki-15巻は間違いなく準決勝の大将戦が収録されます。

副将戦までの得点を見てみますと、

1位:臨海女子
2位:姫松
3位:清澄
4位:有珠山

となっています。漫画的に考えると、間違いなく清澄は決勝へ行き阿知賀女子と試合することは確定です。
そのため、残る1校はどこになるのかということが注目されます。

と言っても雑誌ではすでに決勝へ行く高校は決まっています。それは、臨海女子です。

なので、咲-saki-の全国大会決勝戦は、

・清澄
・阿知賀女子
・臨海女子
・白糸台

となります。まぁ予想通りと言えば予想通りです。
試合についても大将戦は恐らく、

・宮永咲
・高鴨静乃
・ネリー
・宮永照

ということになりそうですね。
あっ、15巻のネタバレですね。咲が苦戦することが確定しています。その理由としては、以前咲が言っていた言葉にヒントがあります。

「姫松高校の末原が一番手ごわい」

と言ってました。チート並みの能力を持っている咲がそれほどライバル視するということはどれほどの能力を持っているのか見ものです。
ですが、宮永照や千里山の園城寺怜のような明らかな能力ではなく、何か咲だけに効く能力ではないかと予想できます。

無料立ち読みの詳細へ