9784813030980

え?兄弟もの?と思ったら義兄弟でした。(いえ、兄弟ものでも全然OKですが。)
親の再婚により兄弟となった同い年の男の子のお話なんですが、BLなので恋物語です。

無料立ち読みはこちら

肉食男子×草食男子のあらすじ

登場人物の「貞治」(攻)は、弟より何ヵ月か早く産まれたのでお兄さんです。
お兄さんより男らしくて、明るくて、とても料理上手なのです。しかしお兄さんより背は低い。

一応お兄さんの「大和」(受)はとても奥手で人見知りで友人なし。(まさかのメールの履歴は貞治からのみです。しっかり駒下に読み取れます。)
対人が苦手なので引っ込み思案です。そしてモチロン弟より背が高いです。

しかし

めちゃめちゃイケメンというか、とても麗しい美形です。正に容姿端麗です。
ハーフというところを差し引いても相当な美形です。素晴らしい!

そもそも

「遺伝子配合の奇跡によってもたらされた容姿が、人々の好奇の視線を集めるからだ。」

だそうです。確かに眼鏡レスの素顔はかなりヤバいです。
彼の素顔を見た店員さんの言葉そのまま「王子とお呼びしても?」で間違いないです。キラキラ輝いてます。

【狼と子羊】

もちろん貞治が狼で大和が子羊です。そのままです。貞治が大和にがんがんいきますが、大和は恋にも奥手でたじたじです。(そもそも恋にもあまり興味ないのかなー?むしろさらりと冷たく返しそうな感じがしたのに全然逆にやられてました。)
大和の子羊っぷりは、狼には相当たまらなかったのでは…?

本当に貞治は大和が大好きで構いたくてしょうがないし、料理上手もあって胃袋まで掴んでみたり。
でもイマイチ応えない大和。やるせない感じにやきもきしながらもむずむずニヤニヤしながら読んでしまいました。

無料で試し読みする

肉食男子×草食男子のネタバレ

最初のレストランで、貞治が大和のニンジンを取ったのに対して、(でも大和はニンジン苦手です。)
大和は貞治のブロッコリーを取ってドヤ顔するところが面白かったです。
めちゃめちゃ可愛いやりとりです。

あとは、貞治が大和のバイト先の本屋で「ここどーこだ?」的なメールに対して悩むことなくしかも書籍の場所まで即ビンゴなところが、貞治の事はわかっているのだと微笑ましかったです。

でも期待の二人の絡みはほとんど無しでした。大和が寝ぼけて?貞治に近づいた為貞治が、我慢が切れて…というくらいでした。
詳細は残念ながらご想像にお任せします的な感じでした。
実に残念です。実に見たかったです!でもまあまあハッピーエンドでした。良かったです。

が、出来れば続きでもっと絡みをお願いしたいです。

【まさかの…!】

そして貞治のアタックからなんやかやでキャパがいっぱいいっぱいになった大和がとった行動が…!

泣きながら母親に電話でした。

大和だからこそ許される絵面でした。可愛い…でも本当に大和じゃなければ許されない気がします。

更にすごいのが!

両親なんとなく了承!普通だったら家族ぐちゃぐちゃになりそうなのに、ほんわか両親さすがです。
さすがお二人の両親だけあります。かなりほんわかと癒されました。

でもやっぱり、これだけ綺麗な画なので絡みが見たかったです。北畠先生は本当に綺麗な画を描くので、読むにあたっては絵を見る楽しさもありました。人物の画ももちろん細部までのこだわりが美しかったです。

じっくり試し読みする