2000003816162

出来る男と社内で評判の上司「佐山(攻め)」。
「この人の片腕と呼ばれるような存在になりたい。」と尊敬と憧れから佐山を好きになる部下の「小鹿野(受け)」、酔った勢いで告白するも…
「俺もお前が好きなんだ。」
なんとあっけなくOKで、付き合う事になりめでたしめでたし。
と終わるわけではございません。

無料立ち読みはこちら

恋の秘密のその先は?のネタバレ

【小鹿野のマイナス妄想】

大好きな佐山と付き合えた小鹿野ですが、「恋人同士」よりも「上司と部下」の時間が多い事に不満と不安を抱く毎日になってきます。

しかも、二人が会うのはいつも小鹿野の家ばかり。

というのも、過去に何度か佐山の家に行きたいと伝えるのですが
「仕事が溜まってて…」
「部屋をリフォーム中で…」
とやんわりと何度も断られ、それ以上言えずにいた小鹿野。

ここでマイナス妄想が…

「他に浮気相手が?そもそも本命と暮らしているから家に行ってはいけないの?え?むしろ自分が浮気相手なのか?」

と自分の妄想で自殺行為の繰返し…で、瀕死状態の小鹿野。

いやいやすごく分かります!そんな状況だったらしつこく言って嫌われるのも嫌だし、かといって問い詰めるのも自分で自分が嫌になりますよね。しかも会社では上司ですから。

しかも…

【更なる試練が!】

ある日小鹿野はエレベーターの中で佐山とデートの約束にこぎつけます。
佐山がエレベーターを降り、小鹿野はそのままエレベーターの中で大喜びします。

なんといってもその日は佐山の誕生日なのです。

一人エレベーターのなかでボタンを押しながら「ラブラブで素敵な誕生日」を誓い妄想する小鹿野なのです。(しかし!エレベーター内は他に人がいてビビられたところが受けました。)

そして誕生日の前の休日にデートを断れた小鹿野は、独り誕生日プレゼントを買いにウキウキと出掛けます。もちろん何が似合うか妄想しながらです。そこで見たものはなんと!

自分との約束を断り女の子と一緒に仲良く買い物をしている佐山なのです!(ベタベタだが、気になる展開です。)

その場で問い詰めることもできずに、小鹿野は社内で佐山を避けてしまいます。佐山が小鹿野をつかまえて理由を聞くも、小鹿野は我慢が切れて涙ぐみ問い詰めます。

【佐山の秘密】

実はクールでイケメンの佐山は大家族の大黒柱でかなりのおんぼろ家に住んでいたのです。

そこには両親が事故で他界していたという深いわけがあったのです。

【ハッピーエンドへ】

それを知った小鹿野は安心して不安な妄想から解き放たれます。そして家族ぐるみで仲良くなります。
そして兄弟達が全員自立したら、一緒に暮らそう!となります。

無料試し読みの詳細へ

恋の秘密のその先は?の感想

最初の絡みがめちゃめちゃ良かったですが、後はあっさりめでした。絵は爽やかで、とても読みやすかったです。

恋の不安と不安を乗りきってハッピーエンドになるストーリーがさらっと読めました。
めでたしで良かったと思いましたが、ふと、最後の「全員が自立してから」って何年後?軽く10年以上は経ってるんじゃ?と一抹の不安はあります。

しかし攻めなのに、好きな人に嫌われたくなくて本当の事が言えない佐山と、逆に受けなのにメソメソしつつもあえて避けたりする強気な小鹿野のカップルはとても微笑ましかったです。

無料で試し読みする