9784344833852

広告代理店で働く桜井は、仕事に追われる日々を過ごしていた。そんな時出会ったのが、下宿を営んでいる美大生の蓉一。無愛想な態度でいちいちつっかかる物言いをする蓉一に、はじめはいい印象のなかった桜井だったが——…?

無料試し読みへ

花は咲くかのネタバレ

桜井は子供の頃から植物を育てるのが苦手でした。
世話をするのははじめだけで、どこかで不意に熱が冷めてしまうのです。

それは恋愛でも同じでした。
付き合う女性とも次第にうまくいかなくなり、最後にはみんな彼の元を去っていきます。

「好きだと思ってはじめたことも、最初の『熱』も。どうして急に冷めてしまうのか。
 それとも、最初から『熱』なんて存在しなかったんだろうか?」

仕事に忙殺されるだけの毎日。
ところが蓉一との出会いが、単調だった桜井の毎日に彩をそえることになるのです。

ふたりの出会いは、駅のホームでした。
仕事を抱え帰宅途中の桜井は、すれ違いざま肩をぶつけて大事な資料を落としてしまいます。
そこへ運悪く、ペットボトルが落ちてきて資料はびしょびしょに。

このペットボトルを落としてしまった青年が、蓉一でした。

慌てる桜井に対し、「大声出さないでください。謝ってるじゃないですか」と他人事の蓉一。
第一印象はお互いに最悪だったようですね。

無料で立ち読みする

濡れてしまった資料は、たまたま蓉一も持っている雑誌だったので交換することに。

連れて行かれた先にあったのは、立派な屋敷林に守られた趣ある一軒家でした。
この家は下宿になっていて、蓉一が大家をしているのです。

屋敷の素晴らしさに感動する桜井に、蓉一は淡々と対応。
あげくには「もう帰ったらどうですか。もうすぐ1時ですよ。俺も忙しいんです」と。

こうして別れたふたりですが、ひょんなことから再会することになります。

蓉一に出会った翌日、桜井は過労のために駅で倒れてしまいます。
それを助けてくれたのが、蓉一の下宿人である菖太と竹生でした。

ぐったりと眠り続ける桜井を、蓉一は一晩中看病してくれたのですが…。

目覚めた桜井に、相変わらず素っ気ない蓉一。
桜井は思わず「君の言い方、なんかカンに触るぞ」と言ってしまいます。

対する蓉一も、「言われたこともないです。桜井さんより大人な人としか、付き合いがないんで」と飄々と言ってのけます。

あーいえば、こういうってまさにこういう感じなんでしょうね。

スマホで立ち読みする

お互いに合わないと思っているふたりですが、
桜井は蓉一に会うたびに、ザワザワと不安な気持ちが広がっていくのを感じます。

一方の蓉一も、なんだかんだ言いながら桜井を気にする素振りを見せているようで。

なかなか進展しないふたりの関係ですが、蓉一のクラスメイトである藤本の登場によって変化が起こり始めます。

蓉一に思いを寄せる藤本のアピールを目の当たりにして、桜井も触発されていくんですね。
ただ、男同士であることに加え、年の差を気にして桜井は肝心な所で躊躇してしまいます。

見ている方としては、もどかしい展開が続きます。
いつになったらふたりは結ばれるのか? ピュアすぎる恋の行方にやきもきします!

蓉一たちの住む下宿は、もともとは蓉一の父・蓉介が営んでいたものでした。

彼は才能溢れる絵描きで人望もあり、この下宿には蓉介を慕う人たちでいつもにぎやかでした。
蓉一はそんな父の姿を、いつも遠巻きに眺めていたんですね。
父を失ったあと、彼は父の生き方をなぞるようにして生きてきました。

誰かに強制されたことはなかったものの、周りのみんなが、自分に父の面影を探しているような気がしていたのです。
そんな過去があって、蓉一は他人を寄せつけない雰囲気を持っていたのですね。

それも、桜井との出会いで変わっていくわけです。

自分の気持ちを表現しなかった蓉一が、笑ったり怒ったり、意見を主張したり。
最初に比べると、巻を追うごとに表情が豊かになっていってかわいらしい反応もするようになります。

無料で試し読みする

花は咲くかの感想

蓉一が変わっていくのにつられて、下宿に集う人々も変化していきます。

菖太…蓉一のいとこ。
屈託なく笑う顔があどけない少年ですが、実は愛人の子という重い過去を背負っています。
母親を亡くした後は水川の本家に引き取られ、風当たりの強い中で育ってきました。

藤本…蓉一に片思いをして下宿にやってきました。
うわべだけの付き合いでやり過ごすタイプで、付き合いは広い反面親しい友人はいません。
美大には通っているものの、絵の才能がないのは自覚しています。

柏木&吉富…蓉介を慕っていた友人。
蓉一が感情をあまり表に出さないのを気にしてはいますが、どうすることもできず。
ただただ、蓉一を甘やかすことしかできずにいました。
蓉一や下宿人の世話を焼いています。

桜井と蓉一の恋愛はもちろんメインですが、
いろいろな事情を抱えた登場人物たちが、徐々に成長していく様子も楽しめます。

登場人物たちの名前はみんな、花にちなんだ名前がつけられているんですよね。

それぞれの花がどんな風に咲いていくのか、サイドストーリーにも注目してみて下さい。

無料試し読みの詳細へ