2000000152967

北海道のとある街。そこに主人公である晴美が住んでいました。家は貧しく、更に不景気で両親は仕事がなく喧嘩ばかり。
そんな状況を抜け出したいと思っても、自分じゃどうすることもできない…このままずっと貧乏なままなのかなと思いつづける晴美。
しかし、とある出来事が晴美の人生を大きく変えることになります。

無料で試し読みする

夜光華のあらすじ

晴美には学歴も家柄もない、そして家は貧乏。まだまだ幼い弟がいる状況。
晴美の心は揺れていました。もうすぐ高校卒業。どこで働くのか、何をするのか。

当時付き合っていた彼氏がいましたが、まだ処女を守り切っています。
その理由は、「遊ばれるのが嫌だから」「卒業してからなら良い」というものでした。

というのも晴美が付き合っていた相手は、地元では有名な「佐藤畜産」と呼ばれるものであり、
そこで晴美の母親もパートとして働かせてもらっていました。

そんな時、父親が酒によって晴美に当たります。
「18年間育ててやった。だから、今度はお前が俺たちを楽にさせてみろ」
というものでした。

無料立ち読みの詳細へ

いくら酒に酔っていたからと言って、この発言は最低ではないだろうかと読んでいて思いました。

もちろん、晴美はそんな技術もなければ人脈もない。学歴もないと行き詰まっていました。

時は流れ数日後、クラスメイトが携帯である漫画を読んでいることを知ります。
その漫画タイトルは「女王」 貧しい家庭に育った女性が単身上京し、銀座でホステスになり、その後ママへと変貌し大活躍をするという物語でした。

それを知った晴美は興味津々、いつかこうなりたいと思いつつも行動へと移せずにいました。

しかし、テレビでその女王の元になった女性がインタビューに出ている番組をたまたま目の当たりにします。
すると、晴美の心は決まり上京することを決意しました。

そして、晴美は1人、銀座という女性が最も活躍する街へ足を運ぶことになります…
そこで晴美を待ち受けるものとは一体…

無料で立ち読みする

夜光華のネタバレ

晴美は、テレビに出ていた安奈ママのお店へ行くことにします。
そこで安奈ママと出会い、お店で働かせてもらうことになります。
ですが、お金もない勿論住まいもないということで一式、安奈ママが用意してくれることになります。

これが後々トラブルの引き金となります…

晴美には武器がありません、お酒も飲める年齢ではなく、トークもいまいち。
銀座のホステスとして「飲む・喋る・寝る」という3大原則があります。そのうち晴美は「飲む」「喋る」が苦手となります。

であれば「寝る」しかありません。

スマホで立ち読みする

ですが、晴美はまだ処女。そこに目をつけた安奈ママはとある作戦を考えます。
それが、常連客でしかもお金持ちの人に対して「誰が晴美の処女を射止める」かというものです。

作中では「処女争奪戦」ということで表現されています。

実際の銀座でもこのようなことがあるのか判らないですが、長い歴史を見るとあってもおかしくないと思います。

その争奪戦で晴美は何度も同伴し、お店に対して多大な貢献をすることになります。
安奈ママとしては、「処女争奪戦」を銀座中に流して話題作り、晴美としては「パトロン作り」と双方向がWin-Winの関係になるものでした。

それは見事に的中し、銀座中で話題騒然。どんな娘かと一見さんが増え、お店は大繁盛となります。

一方、晴美の心は揺れていました。様々な男性が自分の処女を狙っていることは知ってのことですが、誰に捧げるべきかということです。

果たして、晴美は誰に処女を捧げ、どう成長していくのかというのが見ものです。

スマホで立ち読みする

夜光華を無料で立ち読み

夜の銀座を舞台に田舎から上京した晴美の成長を描く「夜光華」
現在6巻まで発売していますが、まずどんな漫画なのか?絵のタッチはどんなものかということが気になると思います。

まずは、無料で立ち読みができるので見てみてはどうでしょうか?

スマホで無料試し読み